プロフィール

Rey

Author:Rey
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お別れ

我が家の女の子ハリ、ポムとショコラが亡くなりました。
ポムは3/24に。
ショコラ6/8に。

ポムは皮膚炎で通院をしていたので、私はそのことばかりに気を取られていたのかもしれません。
後ろ足の腫瘍を切除してから早3ヶ月ほど経ったので、そろそろ健康診断を兼ねたレントゲンや血液の検査をしましょうと獣医さんと話が持ち上がった2日後に亡くなってしまいました。
数日前から少し食欲が落ちていて、少し元気がなくて。。
後から考えれば小さな予兆がありました。
それに気がついてあげられなかったことが悔やまれて、ポムが亡くなった後の数日はなかなか死を受け入れることが出来ませんでした。
けれどポムのことを思い浮かべると、子宮摘出や大腿部の腫瘍摘出など辛いことが多かった子なのに不思議と明るい顔が浮かんできます。
どんな時もよく食べて明るくて優しくて。
本当に性格の穏やかな優しい子だったので、飼い主を心配して楽しかった時の思い出をたくさん残してくれたのかもしれません。


そしてショコラはもう随分と長い間原因不明の病気と闘っていて、どんなに食べてもどんどんと痩せてしまい、すっかり小さな体になってしまいました。
それでも生きることにすごく前向きで頑張っていたのですが、亡くなる2日ほど前から立てなくなり、静かに静かに時間をかけて亡くなっていきました。
気が強くて自立心が強くて野生的で。
そんなショコラなので病気になってからも飼い主にべったり頼ることは無かったのですが、ここ2ヶ月ぐらいは声をかけるとひょっこりと顔を出したり、私が気がつかずに部屋で何かしているとじぃーっとこちらを見つめていたりしました。
そんな時は決まってショコラの鼻に指先でポチっと触れるのですが、そうすると小さくムシュっと一言文句?を言って満足そうに巣箱に帰っていくのです。
そんなコミュニケーションが楽しくて、穏やかな日々がこのままずっと続いてくれればいいのにという思いは適わず、ショコラはゆっくりと去っていきました。


それぞれに性格の違った2匹ですが、本当に健気でかわいい子達でした。
私にとっては、ハリネズミを飼い始めてからポムが2回目、ショコラが3回目のお別れですが、これいついては決して慣れることは無いようです。
後悔と罪悪感と・・・感謝とこれからも変わらぬ愛情を。

ごめんね、、ありがとう。



IMG_0885_1.jpg

スポンサーサイト
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。